EXCEL関数を使おう【=RANK(数値,範囲,順序)】 - ITアシスト BLOG

EXCEL関数を使おう【=RANK(数値,範囲,順序)】

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは

12月に入り、急に寒くなりましたね↓↓↓
部屋の中は暑く、外は寒いと体調を崩しやすいので、気おつけて下さいね♪

最近テレビを見ていると、マラソンや駅伝の中継をよくやっていますね。
先月は神戸でもハーフマラソンが開催されていました。

マラソンや駅伝を見ていると、今年はどこのチームが優勝するのか?
ベストタイムはどれくらいなのか?
など、順位が気になりますよね☆

今回ご紹介する関数は、数字に対して順位をつける関数です。
どのようにして、順位をつけるのかはこちらをどうぞ☆☆


◆実際に操作してみましょう!!
1.対象のセルを選択する

どの数値の順位を求めるか、選択をします。
20091211-01.JPG

対象の数値(セル)を選択したら、次は対象範囲を選択します。

2.範囲を選択する

対象の範囲を選択し、順序を選択します。
20091211-02.JPG

20091211-03.JPG

順序が「0」の場合は大きい数値を1とRANKします。(省略可能)
順序が「1」の場合は小さい数値を1とRANKします。(省略不可)

つまり、テストの合計点でのランキングの場合は「0」を使用し、
マラソンなどのタイムでのランキングの場合は「1」を使用します。


いかがですか???
いろんなランキングを求めてみてくださいね♪♪♪
その他、ご質問がある方はITアシストまでご連絡を!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
次回のITアシストblogもお楽しみに☆


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://itsblog.kitsystem.co.jp/mt/mt-tb.cgi/877

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年12月11日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EXCEL関数を使おう【=LARGE(範囲,順位)】【=SMALL(範囲,順位)】」です。

次のブログ記事は「EXCEL関数を使おう【日付と時間】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。