EXCEL関数を使おう【日付と時間】 - ITアシスト BLOG

EXCEL関数を使おう【日付と時間】

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんこんにちは

今年もあと2週間で終わってしまいますね♪
毎年あっという間に1年が過ぎていきます。

この時期の私の楽しみとは忘年会!!
みなさんは、会社の忘年会などはもう終わりましたか?
また、みなさんはどれくらい忘年会に参加するのでしょうか?

私はいろんな友達とするので、4回くらい忘年会をする予定です。
お酒好きな方は飲みすぎや終電などの時間には気を付けましょう

今回ご紹介する関数は、日付や時間に関する関数です。
こちらも使うと便利なので、是非活用してください。


◆実際に操作してみましょう!!
1.今日の日付を求める

さて、今日は何月何日でしょうか?
資料などを作成する時に、毎回カレンダーや時計を見て、手入力していませんか?
毎回手入力している今日の日付を自動で入力してみましょう。

セルを選択して「=TODAY()」と入力してください。
20091218-01.JPG

20091218-02.JPG

いかがですか?
本日の日付が表示されましたか?
次は日時を求めてみましょう。

2.現在の日時を求める

次に現在の日時を求めてみましょう。
さて、現在の時間は何時ですか?
毎回携帯や腕時計などを見て手入力していませんか?
こちらも、関数を使用して求める事が出来ます。

セルを選択して「=NOW()」と入力してください。
20091218-03.JPG

20091218-04.JPG

いかがですか?
現在の日時が表示されましたか?
では、最後にこれを応用していろんな関数を求めてみましょう。

3.日付、時刻の応用

まずは、下記の図をご覧下さい。
20091218-05.JPG

20091218-06.JPG

いかがですか?
この関数を使えば、日時を自由に取り出す事が出来ますね。


今回で、ひとまず関数に関しては終了です。
これまで、ご紹介した関数をどんどん利用してくださいね。
その他、ご質問がある方はITアシストまでご連絡を!!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。
次回のITアシストblogもお楽しみに☆


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://itsblog.kitsystem.co.jp/mt/mt-tb.cgi/878

コメントする

このブログ記事について

このページは、が2009年12月18日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EXCEL関数を使おう【=RANK(数値,範囲,順序)】」です。

次のブログ記事は「2009年最後の更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。